走れば間に合う!!

時計をチラリ、あと1分…走れば間に合う!走った先にはいつもの電車…ではなく、色々と試したガジェットや化粧品、その他レビューなどなどをせかせかしながら手広く扱うサイトです。

【2】卵巣嚢腫の話<自覚症状について>

time 2018/09/11

スポンサーリンク

婦人科へ行った理由。自覚症状①

婦人科へ子宮頸がん検診へ行ってから3ヶ月後の今年6月、同じクリニックへ行きました。

子宮頸がん検診の時先生に、「近いうち受診してみてくださいね」と言われたから。というのもありますが、

ここ何年かで、色んな不調があったんです。いわゆる自覚症状が。

まずは生理痛

もともと10代の頃から生理痛重いほうかな〜とは思っていましたが、ここ数年で一気に辛くなりました。

今までは12錠入りのロキソニンを1回の生理で4錠くらい飲んでいましたが、

いつの間にか1回の生理で6錠くらい飲むようになりました。

圧倒的にロキソニンを買う頻度があがりました。

薬を飲んでもすぐに効かないし、

8割くらいしか効いてないなんてこともしょっちゅう。

足全体がしびれるような生理痛。

痛すぎて、気を失うんじゃないかということもしばしばありましたが、なんとか平常を装って仕事をしていました。

婦人科へ行った理由。自覚症状②

二つ目の自覚症状は、ポッコリお腹です。

気になり始めたのは3,4年前なので結構前なんです。

なぜ今まで病院へ行かなかったのかというと、ただ太っただけだと思っていたから。

食べる量が増え、体重も増えた時期でして、

40キロ前半の体重が、40キロ後半になったりしていたので、本当にただの脂肪だと思っていました。

特に自分から見て左側のお腹が異様に出ていました。

場所的に卵巣?え、なんだろう。と怖くなり、

そこから色々婦人系の病気について色々調べ、やっぱり病院に行ってみようと決意しました。

内診台も1回経験しちゃえば意外と平気なもんです。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

プロフィール

たんたさん

たんたさん

ブログ「走れば間に合う!!」のたんたと申します。当ブログでは、実際に使ってみて評価できる化粧品や美容グッズ、生活雑貨や家電について記事を書いています。 よろしければお気に入りに登録してくださいね。 また、記事で取り扱った商品のご質問、記事に関しての問い合わせは、下記お問い合わせ先までメールにてお願いしますm(_ _)m お問い合わせはこちらから



スポンサーリンク

楽天PR

本日のおすすめ PR

tanta